交通事故後の正しい対応

事故トラブルは弁護士に相談しよう!

自賠責のみでの慰謝料の計算

自賠責のみでの慰謝料の計算 交通事故にあった際には相手の保険会社から慰謝料を支払ってもらうことが出来ますが、いくら受け取れるかは怪我の状態による違いだけではなく相手が加入している保険による違いもあります。
任意保険に加入していることが当たり前と考えてしまいがちですが、稀に自賠責保険にしか加入していない人もいます。そういった人が加害者の交通事故に巻き込まれてしまった時には、自動車を所有している人が強制的に加入する、自賠責保険から慰謝料が支払われることになりますが、これは最低限の補償です。
計算するためには通院した日数と期間が必要になり、実際に通院や入院した日数を2倍した値、または治療期間のどちらか少ない方に、4300円をかけた金額が慰謝料になります。
しかし、治療関係費や通院交通費、休業損害や慰謝料などをすべて合わせて最大120万円といった支払い限度額があることも頭に置いておくべきであり、期間が長引いてしまうとこの計算よりも低くなることもあります。

交通事故で死亡した場合の慰謝料の相場はいくら?

交通事故で死亡した場合の慰謝料の相場はいくら? 家族が交通事故にあってしまい、運悪くその家族が死亡してしまった場合は加害者に対して請求する慰謝料の相場はどれくらいでしょうか。
交通事故による死亡慰謝料相場は被害者の家族内での地位や属性によって違ってきます。被害者が家族を支えている立場である父親や夫の場合は2800万円で母親や配偶者である場合は2500万円で、その他つまり独身男女や子供、幼児、高齢者ならば2000万円から2500万円ほどになるのが普通です。
その請求権を加害者に要求できるのは被害者の父母や被害者の配偶者、被害者の子となっています。例外的に内縁関係にあった人にもお金を支払うことが認められることがあり、それは1000万円ほどと低めの支払い金額になっています。
被害者が亡くなったときは遺族は加害者に対して、より多くのお金を請求することが可能かもしれないので、詳細は法律のエキスパートである弁護士に相談してみるのも得策で、交通事故方面に強い弁護士を選びましょう。

台湾の高速道路(3) 台湾政府2023年資料によると、台湾人年収は約250万円だが、アジアではシンガポールの次に高い自動車価格を負担しなければならない。そのため、台湾には古い車が多く、多数の車両のADASシステムも普及せず、車両構造安全も日本本社設計より悪く、交通事故死亡率も増加した

(24)7月9日午後3時頃、亀山市下庄町の国道306号で、軽乗用車と大型トラックが正面衝突。 軽乗用車の75歳女性が死亡する、交通死亡事故がありました。  

本年死亡交通事故発生順(市町村)④ 6月 7月 さいたま市(西区)、飯能市、上尾市、さいたま市(岩槻区)、上尾市、嵐山町(関越道)、朝霞市、北本市、新座市、三郷市、草加市、さいたま市(北区)普通乗用車✕歩行者(死)

【交通死亡事故の発生】7月13日午前8時ころ、神戸市中央区浜辺通1丁目5番地先付近道路(市道)において、自動二輪が駐車車両(大型貨物)に衝突し、自動二輪の運転者(40代男性)が亡くなる交通死亡事故が発生しています。

-->
Copyright © 2021 交通事故後の正しい対応 all rights reserved.